iPhone iTunesでバックアップ エラーの対処方法

日常ブログ

iPhoneのバックアップで困っている方いませんか。
原因は意外にも単純な理由だったりするので参考にしてみて下さい。

パソコンに備え付けのUSBポートにも相性がある

こんなこと考えたことないですよね。
私のノートパソコンには3つのUSBポートが付いていまして、このうち一つしか嫁のiPhoneとうまく接続できませんでした。

まずはそんな視点も必要なので接続できずに困っている方がいたらUSBポートを変えて試してみましょう。

USB接続コードにも相性がある

何をやってもうまく接続できなかったので純正のUSBコードを改めて購入。
にも拘わらず読み込まないのです。

結果的には純正品以外のUSBコードの方が相性が良く接続できたのです。
こんなこと想像もできないですよね。

USBコードは百均でも売っていますがiTunesに対応しているものはないと思います。
充電するためだけのコードもあるので注意しましょう。

まとめ

iTunesとの接続がうまくいかない場合はUSBポートやコードに相性があることを知っておきましょう。
この2点に気づかないといつまでも接続できずに原因と違うところで迷走します。

一つのUSBポートだけを信じてはいけない。
USBコードにも相性がある。
古いiPhoneは純正品のコードでも接続できない時がある。

今回はここまで。

ではまた^^

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました