【日本・米国株式市場】20211027朝の動きを確認してみた

投資

日経平均が29,000円台に戻ってきました。
リアルタイムのCFD先物はちょっと下落して29,000円付近で推移。
TOPIXとマザーズも上昇。ジャスダックは少し下落。
気になるのは日経平均の窓開け。
一旦窓埋めの動きが今後ありそうです。

75日MAが下支えになって日柄調整が続きそうな気もします。

米国株の動向
NYダウが続伸しています。
36,000も視野に入ってきた感じ。
VIX指数が上がってきません。
中国の恒大問題やテーパリングも折り込んでいる可能性が高い。

原油は相変わらずじわじわと上昇。
ドル円はここ数日は円高方向に進みましたがまた円安方向に動いています。
115円は通過点のような気もしてきました。
念のため為替チャートもチェックしておきます。

右肩上がりのトレンド継続。
綺麗にラインが引けます。
115円手前で揉んでいる状況なので一気に抜ける可能性も否定できないかも。

あとは衆議院総選挙が終わってどうなるか。
自民党が勝てば株価は安定すると思いますが負けるようなことがあると株価は下がると考えています。
市場は不透明感を嫌いますのでそこですよね。

年末までは銘柄の取捨に気を付けて売買していこうと思います。
ちなみにドルコスト平均法で買っているS&P500は順調に資産が増えています。
逆に株式投資は失敗して大きくマイナス。
最近は売買している意味無いな~なんて傷心中です。

いろいろと勉強してもう一度出直します。

今回はここまで。

ではまた^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました