VIX指数急騰 世界同時株安の前兆か

投資

日経平均先物が大きく下落しています。
このままだと今日の現物寄り付きは1,000円以上下げて始まる見込み。
まずは現在の状況をチェック。

CFD日経平均は日経比で1,000円以上下落して推移。
ブログを書いている間に少し戻していますがどうでしょう。

予想などなどは最下部に記載しています。

米国株も全体的に下落。
VIX指数も急上昇。

↓欧州株はかなり戻してきています。

香港市場が昨日大きく下落しており先物も下落継続。
中国市場がどうなるかで世界の株価に影響を与えそうです。
でも、本日まで中国市場は休場。

中国の大手不動産会社の経営悪化を世界が警戒している状況が続いています。
結局のところ中国は閉鎖的な国なので実態は分かりません。

そんな国が株式市場を運営していること自体がリスクのような気もしますけど。
これまで中国へ積極的に投資していた世界の企業はダメージ大きいかもです。

そうは言っても欧州各国は早期にジェンダー認定して中国との関りを減らしていましたし、米国も中国からの輸入を制限するなどそれなりにリスク管理していました。
日本も中国や韓国には痛い目に遭ってきた過去があるので企業もその辺はリスク管理しています。

実体経済への影響は限定的と考えたいところ。
ただ、ソフトバンクグループなどは未だに中国企業と繋がりが深いので影響をモロに受ける可能性は否定できません。

で、結局のところ、現時点のわたしの日本株予想は「数日間ほど調整してそのうち戻す」と考えています。
理由は日本株も米国株もそれぞれ30,000を超えていますので1,000の下落は調整の範囲内。
この水準なら1日の下落幅が2,000下がってやっと暴落と言えるレベル。

本来、これくらい動いてくれないと流動性が落ちて市場が活性化しませんから。

本日はTOPIXだけに注目して1%以上下落していたら日銀の買い入れを予想して短期トレードを狙ってみます。

そして、日本市場の未来が期待できる最大の理由はコロナからの早期脱却。
日本人の特性は「みんなで渡れば怖くない」「誰かがやったら自分もやる」という何とも悲しい国民性なのですが
ワクチン接種をみんながやれば自分もやるわけなので「全国民が接種済」なんてことになる可能性だってあります。
そんな可能性があるのは日本だけのような気もしています。

あくまでワクチン接種がプラス材料であることが大前提。
今後、副作用が明らかになるマイナス要因が出てくれば総悲観になるので注意はしておきます。

さて、今日の日本市場はどうなりますかね。
わたしは長期以外はノーポジなので気楽に市場を眺めてお得銘柄を探してみます。

あ!久光製薬が。。。まいいか。

今回はここまで。

ではまた^^


素人投資家ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました