CFD取引 くりっく株365を始めてみた

投資

個別株の値動きに翻弄されて損失を大きく出している方いませんか。
それは私です(笑)

そんな訳で個別銘柄ではなく、日経225指数と連動するCFD取引を始めてみたのです。

そこそこのレバレッジが効いているので値動きが激しい気もしますが、入るタイミングさえ間違えなければ個別株に比べると動きを読みやすい気がしています。

それと、日中は仕事で忙しいので市場の動きを小まめにチェックすることができません。
CFDなら朝まで取引できるので、帰宅してから米国市場オープンまでの値動きチェックと、朝4時起きで終値までの値動きがチェックできるので、上がり過ぎや下がり過ぎの売買タイミングを探ることができます。

ちなみに今のところはすべての取引でプラス決済。

理由はプラスになっているところで決済しているから。
値動きがそこそこあるのでリアルタイムでプラスにもマイナスにも動いています。

その中でプラスになったところに指値を入れると簡単に決済されています。
これは買い時さえ間違えなければという前提ですけど。

1回当たりの利益が少ないのでまだまだ勉強中なのですが、しっかり利益が膨らみそうなタイミングでインできた時は少しだけ長く持つのもアリかなと考えています。

こちらの商品について詳しく知りたい人は下記の動画を参照下さい。
いろいろと注意点もあるので自己責任でお願いします。

動画で学ぶ!「くりっく株365」(第1回 ~概要と特長~)
動画で学ぶ!「くりっく株365」(第2回 ~取引時間はほぼ24時間・祝日も)
動画で学ぶ!「くりっく株365」(第3回 ~レバレッジ取引)
動画で学ぶ!「くりっく株365」(第4回 ~金利・配当相当額の授受)
動画で学ぶ!「くりっく株365」(第5回 ~売りからも取引が可能)
動画で学ぶ!「くりっく株365」(第6回 ~海外指数を円価格で取引が可能)

それでは実際にどんなタイミングでインしているのかに少しだけ触れておきます。

基本的には5分チャートでボリンジャーバンドの2σ越え。もしくは3σに迫るくらいで買い検討。
さらにRSIが買い水準まで下がっていることが大事。

もう一つが30分足で上下どちらに動いているか。
30分足で上昇トレンドであれば買いで入り、下落トレンドであれば売りで入る感じです。

この辺が個別銘柄より素直に動いてくれる気がします。

気になる方はお試し下さい。取引は自己責任でお願いしますね。

今回はここまで。

ではまた^^


素人投資家ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました