連休明けの日本市場はどうなるのか!?

投資

昨日の日経平均は上げて寄り付いてから下落。
若干下髭を伸ばして28,478円で引け。

チャートを見ると少し前に引いた上値抵抗ライン(右肩下がり)と直近下値の抵抗ライン(右肩上がり)付近がサポートになっている感じ。
ほんと見事な三角持ち合いになっているので面白いですね。

先物市場をチェックしてみます。

現在のCFDは若干下げて推移。

見た感じでは上値は重い感じ。
朝の引け間際に上下どちらかに大きく振れるような気がしますがどうでしょうか。
日本市場は月曜日が祝日で休場となりますがCFD先物は普通に動いています。

この間にヘッジファンドの売り仕掛けがあったら。。。申し訳ないですがチャンス到来かもです。

さて

影響を受けやすい米国市場の動向も少しだけチェック。

NYダウは若干上昇。
NASDAQとS&P500は下落。

この傾向は最近強い。バリュー株有利の相場が顕著。

昨夜に米雇用統計が発表されて失業率が3.9%へ低下。
賃金も急増していて利上げ観測が強まっています。

利上げ前倒し!あり得る!

FRBがどう市場をコントロールするのか見物です。

以前にブログでも触れましたが、利上げした年は不思議と株価は上がる。

そして、皆が安心した時に暴落がやってくる。

この目線でわたしは考えています。

まずは週明けの相場。マイナーSQ週でもあるし乱高下必死!
なんとか乗り切りましょう。

今回はここまで。

ではまた^^


素人投資家ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました