米国株RSI低水準売られ過ぎ銘柄をチェックしてみる 2021.12.11

投資

保有している米国株が徐々に黒字転換してきました。
逆に日本株銘柄は酷い有様です。自分が選んだわけなので責任は自分にあるのですが疲れます。
米国株で安くなったところを買う方が自分に合っているような気もしてきました。

そんなわけで米国株の中で売られ過ぎ銘柄をチェックしてみます。

S&P500採用銘柄でRSIが低水準の銘柄を選択。
安くなり過ぎているのでどうかとも思いますがチャートからチェックしてみます。

ベスト バイ(BBY)

ベストバイは家電、コンピューター、携帯電話、娯楽ソフトウエア、ホームオフィス製品の大手小売チェーン。「ベストバイ」、「ベストバイ・モバイル」、「ファイブ・スター」、「ギーク・スクワッド」、「マグノリア・オーディオ・ビデオ」、「コネクト・プロ」、「パシフィック・セールス」、「フォン・ハウス」などの店名で小売店とオンライン販売を米国内外で展開。

↑日足6ヶ月チャート。
直近で大きく下落して窓開け。決算発表内容はよかったのですが先行きに不安感とか記載がありました。酷いですね。
200日MAは水平。間もなくゴールデンクロスが形成されそう。
但し、下値でダブルボトムをつけそうな感じ。ここで盛り返せば窓埋めまで上昇期待。

↑週足3年チャート。
週足ではいい感じの調整が入っている印象。
RSIはそろそろ売られ過ぎ水準に達する感じ。
100ドル付近で下支えにはなりそうなチャートです。

↑月足10年チャート。
こちらも綺麗な右肩上がり。
25月MAが近づいていますのでこの辺から150ドルの高値を試す動きに期待したいチャートです。

ジェネラック ホールディングス(GNRC)

ジェネラック・ホールディングスは住宅、商業、工業、建設市場向け発電機を設計、製造。800ワットから3,250キロワットまでの固定、ポータブル、移動式の発電機を「ジェネラック」、「マグナム」、「オットーモーターズ」、「タワー・ライト」、「パワーメイト」のブランド名で提供。また、パワーウォッシャー、送水ポンプ、屋外照明器具を製造、販売。

↑日足6ヶ月チャート。
よこよこから上値を試して直近で下落。
200日MAも割っているので弱い。
陰線も多いのが気になります。
どこまで下げるのかどうかですが、330ドル付近に窓があるのでそこを試すような気もします。
そこも割ってしまうとさらに下に302ドル付近の窓埋めも意識する必要がありそうです。

↑週足3年チャート。
上昇トレンドの中で押し目ですね。
始めて50週MAまで下落しているのでこの辺が下支えになってくれると反転を期待できるかも。
価格帯出来高だと300ドル付近まで下げないと抵抗ラインがないのでどうでしょうか。

↑月足10年チャート。
2020年から株価5倍ですか。
ちょっと上がり過ぎな気もしますがどうなのでしょう。
ちなみにアナリスト予想では500ドル超を目標株価にしているのでそれなりの業績が期待できる銘柄なのかもしれません。

ギャップ(GPS)

ギャップは衣料品小売店。「ギャップ」、「オールド・ネイビー」、「バナナ・リパブリック」、「パイパーライム」、「アスレタ」、「インターミックス」のブランド名で紳士、婦人、子供用カジュアル衣料、アクセサリー、パーソナルケア用品を小売・オンライン販売する。米国、欧州、アジア、中東、アフリカに直営店およびフランチャイズ店を展開。

↑日足6ヶ月チャート。
大きく下落しています。
決算であまり良い数字を出せなかったようです。
日足ではちょっと厳しいチャートになっていますね。

↑週足3年チャート。
200週MAが下落から横ばいに変化していますがここから下落しそうな直近の動き。
厳しいか。

↑月足10年チャート。
2018年の高値は直近で超えています。
下値は大きく下げていますが今の価格帯で反転できればと言ったところ。

イーライ リリィ(LLY)

イーライ・リリーは米国の製薬会社。主にヒトと動物用医薬品の開発・製造・販売に従事する。同社ヒト医薬品は糖尿病などの内分泌系、神経系、心臓血管系の疾患やがんに対する治療薬を含み、インスリン製剤「Humalog」が主力。動物用医薬品はエランコ・アニマル・ヘルスにおいて、牛・豚・鶏向けの抗生物質やペット用医薬品を扱う。本社所在地はインディアナポリス。

↑日足6ヶ月チャート。
緩やかに下落が続いてRSIが低水準まで下がっています。
医療系はいろいろと外部要因に左右されやすいのであまり買いたいと思うことは個人的にはありませんがどうでしょうか。
そろそろ反転しそうな感じではあります。

↑週足3年チャート。
ダブルボトムで下落中。25週MAで反転するかどうかですね。
ここで反転すればラインに沿って上昇かも。

↑月足10年チャート。
コロナの影響もあるのかもしれませんが直近で大きく上げ過ぎている気もします。
月足では200ドル付近までの調整があってもおかしくないかも。

まとめ

いろいろな銘柄があって分析が面白いです。
今回取り上げた銘柄はそれなりに下げてはいますので反転の兆しが見えたら買ってみるのもどうでしょうか。
基本的には業績がよかったのに決算発表で下げている銘柄かな。
そういう意味ではベスト バイ(BBY) は狙い目かもしれない。

投資は自己責任でお願いしますね~。

今回はここまで。

ではまた^^


素人投資家ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました