暴落局面で狙う割安安定日本株銘柄

投資

日経先物がかなり下落しています。
このまま終われば今日の日経は下落して始まりそうです。

↑現在の状況。
全体的に下落が進んでいます。

↑米国市場がオープンしてから一気に下落。
少しずつ盛り返している感じ。

↑NYダウは370ほど下落。
ナスダックやS&P500も下落。
VIX指数がまた急上昇。

↑NYダウも日経先物と同じような動きをしています。

このような局面でお買い得銘柄を探してみます。

東証1部・財務健全性・安定性・割安性で検索。

2銘柄がヒット。
見てみます。

9312 ケイヒン

【特色】総合物流準大手。中古車輸出強い。通販流通センター受託も。米国大手BDPと連携し海外強化

↑25日MAを下値抵抗線として上昇中。
現在の暴落局面を乗り越えることができれば面白い。

↑週足3年チャート。
上下変動は比較的少ない銘柄。
今後もじわじわ動く感じでしょうか。

↑月足20年チャート。
最近はヨコヨコが続いています。

↑売上は安定も収益性が課題か。

ここは株式を600万株程度しか発行していないので動くとすれば値動きは荒いとみます。
基本的には長期保有目的での所有がおすすめの銘柄かもしれません。
いまの相場でもそれほど下落していないので買って放置が無難でしょうか。

9831 ヤマダHLDG

【特色】家電量販首位。家電販売から住宅・リフォーム、家具に進出。住宅事業は業界上位の一角に成長

↑ずっと下落基調。
なかなかトレンドはかわりませんね。

↑週足3年チャート。
450円あたりが下値でしょうか。
この辺で買っておけばそのうち上がるかもしれません。

↑月足20年チャート。
安定性しています。長期保有なら問題ないですね。
住宅関連事業がもっと成長してくれば大きく成長する可能性もあるかもしれません。

↑売上安定。利益水準も上がっている。

買いやすい価格で推移しているので少しだけ持っていてもいいかもしれません。
わたしも物色してみようかと思います。

さて今日の日本市場はどうなるでしょうか。
中国市場が休場していますが恒大株の取引停止もあって不安定な環境が継続しています。

無理ない投資でまったりやりましょう。

今回はここまで。

ではまた^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました