日経225右肩下がり平行チャネル形成か!

投資

NYダウが大きく下髭を伸ばしましたが日経は軟調でした。
改めてチャートを見てみます。

これまで三角持ち合いを形成していた日経平均日足チャートですが、直近の下落で右肩下がりの平行チャネルを形成した可能性あり。
今の水準から反転すれば2月末には28,700円を試す動きを想定しておく必要がありそうです。

NYダウのチャートもチェック。

まだ相場が動いているのでなんとも言えませんが現時点で見事な下髭が2本並んでいます。
普通に考えれば上昇転換のサインと言えるかもしれません。

但し。

ちょっと前に似たような下髭が2本並んだ時がありました。

1月10日~14日付近に下髭が目立つ状況があり、高値圏ではありましたが買い支えの強い動きを感じた。
実際にはそこから大きく下落し買い支えはすべて暴落のエサに。

今回の下髭も「騙し」の可能性を排除できない。そんな気がしています。

ブログを書いている間にNYダウはどんどん上昇しています。
このまま引けまで上昇するようだと本物の可能性ありますね。

とにかく相場は、売るべし買うべし休むべしの格言がある通り、無理に売り買いせずに休むのも選択肢。
リスク管理をしっかり行い相場を楽しみましょう。

今回はここまで。

ではまた^^


素人投資家ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました