日経平均!中長短チャートチェック

投資

さて、週明けの相場はどうなるでしょうか。
月曜日は米国市場が休場なので日本市場は軟調な動きと予想しています。
今回は久しぶりに中長短でのチャートをチェックしておきます。

日足6カ月チャート

200日MAを超えられない状況が続いています。
しかしながら、ここに来て徐々に水平になりつつあるので、ここから上に切り返してくれると今後の上昇も期待できるチャート。
短期的には25MA付近まで戻すのではないかと思いますが、下落圧力もまだまだ大きいし米国株に元気がありませんので注意は必要です。
RSIでは買い水準まで下がっているので割り切って入るのも手。

週足3年チャート

200週MAが下にあるので長期的には上昇トレンド継続。
RSIはまだ下げ切ってないのでここで盛り返せるかどうか。
気になるのは週足で大きな陰線が出ていること。
窓を開けて下落してさらに大陰線。
ちょっと不吉な予感もしますよね。
コロナショック時の大陰線みたいにならなければいいのですが。

月足10年チャート

長期的な上昇トレンドが継続。
25月MAを割っています。
このまま6月を終えるとコロナショック以来の25月MA割れになります。
利上げショックと言われる状況だけに20,000円割れまであるのでしょうか。
とにかくリスク管理を徹底して市場から退場することが無いようにしておきましょう。

まとめ

とにかく市場から退場しないことが大事。
どこでインするにしても損切り設定はしておきましょう。
わたしはCFDの売で基本的にはリスクヘッジしています。
やり方は人それぞれですので自分に合った手法を準備しておきましょう。
ではではここまで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました