日経平均先物チャート分析

投資

米国株が先週末に暴落。
それに伴い日経先物も暴落しています。
とりあえずチャートをチェックしておきます。

このラインがあっさり下に抜けたので想像以上に売り圧力が強く感じます。
ボリバン中心線にタッチしたので本日6月13日はここから盛り返せるのかがカギ。

RSIが鋭角に下落。
MACDもデッドクロスしそう。
ストキャスティクスもまだ下げの余地がある。

この指標だけだとまだまだ下落ですかね。

25日MAと75日MAが下にあるのでこの辺がサポートラインとなって下落は止まるのが本線。
但し、恐怖感が市場を支配するようだと一気に暴落もあるので注意が必要です。

ちなみにECBが利上げをするとその後に暴落が待っています。
リーマンショックも欧州危機も主たる世界市場の暴落前にはECBの利上げが起点になっていたりします。
今の下落を皆が忘れて楽観ムードが漂ったところでズドン!はあり得るシナリオ。

わたしはあまのじゃくでこの難局を乗り切ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました