テナント入居 保険加入の重要性

管理物件において2階テナントから漏水する事故がありました。

美容室で設置した手洗い水栓から漏水しており、配管の付け根が腐食していたことが原因です。

下のテナントは天井や壁を一度解体しないと修復は難しく営業ができない事態に。

こんな時のために保険は重要です。

今回の事故で使うだろうと思われる保険が下記になります。

借家人賠償責任保険と施設賠償責任保険。

貸主に対しての賠償と第三者(別のテナント入居者など)に損害を与えた際の賠償。

どちらもたまにしか役立つことはありませんが、多額の賠償金が発生する場合も多いため万が一保険に入っていないと事業が継続できないなんてこともあり得るわけです。

特に数店舗が居住するテナント物件においては他のテナントに迷惑をかけることになりますので必ず加入するようにしましょう。

掛け金によって補償額の上限は変わりますし、事業によっても保険対象とならない場合もありますので詳しい内容についてはそれぞれ調べてみて下さい。

自分の事業に合った補償が得られる保険を選びましょう。

ではまた^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました