素人投資家 チャートで見る今後の日本株

昨日の日経平均は大きく値下がり。
予想はしていましたが予想以上の値下がりでした。

↓日経平均日足6ヶ月チャートでは大きく窓開けして下落。
移動平均線はよこよこで推移から下落基調に変わりつつありますね。
一旦、窓を閉める動きはありそうですがどうでしょう。
わたし個人的には窓埋め後にじわじわ下落と見ています。
でも、日本は日銀がまだまだ健在。国策には逆らえませんから見極めは重要です。

日経平均日足6ヶ月チャート

↓こちらは週足3年チャート。
単純に下の移動平均線までは下落間違いなしに見えます。
日足もそうですがいったん下落して損切りさせないと30,000円を超えて上昇は難しいような気がします。

日経平均週足3年チャート

↓こちらは月足10年チャート。
単純に下落基調が続きそうです。
25,000円くらいまで下がってくれれば上昇に転換しそうな気もしますが。
右肩上がりが約10年続いていますのでちょっと怖いですよね。
今の世界情勢を見ていると不透明感が増しています。
特に中国とG7の対立。
不透明感は株価を下げるので今後も注視していきたいと思います。

日経平均月足10年チャート

リベ大学長の教えでわたし個人は毎月分散購入を継続中。
日本株の個別銘柄は買ってませんが国内REITと投資信託でS&P500、米国高配当ETF、米国株を現在は所有しています。
現金比率は8割以上なので今後も購入して行きますが無理には購入しません。
毎月しっかり見極めたうえでポートフォリオを形成します。

今回はここまで^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました