米国 金利政策

米国の金利政策が当初の予定よりも前倒しで利上げみたいです。

2024年から事実上のゼロ金利政策を解除する予定でしたが2023年からに前倒しする見通しが発表されました。

まだ2021年なのに2~3年先の方向性について議論しているのですから米国の進め方は見習う必要がありますよね。さまざまなマイナス要因も急激な動きにならないよう織り込んでいくわけですから。

NYダウ

NYダウチャートを見ると日足では分岐点に来ていますね。ここから下落するようだと当面は下落基調かもしれません。

米ドル/円

為替は円安の方向で動いていますね。米国が日本より先にゼロ金利政策終了を見据えた動きをしていますので当たり前と言えば当たり前ですけど。

ドル高なのか円安なのか分かりませんが為替の動きだけを見れば米国株を狙った方がいいのかな。

米ドル/円

連邦公開市場委員会(FOMC)からの発表を受けて一気に円安が進みましたので米国の金利上昇は円安に動くことが分かりますね。

さて、日本株はどう動くでしょうか。

どう動いても良いように定額購入と分散投資を継続します~♪

ではまた^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました