駐車場 除草剤

所有しているアパート用地周辺、特に砂利敷駐車場の除草方法を検討しています。
いろいろ調べてみると様々な種類があるので何を使っていいのか迷ってしまいます。

今回は使ったことがある商品の感想と他にどんな商品があるのかを載せておきます。


【商品特長】 ・パラパラ土に撒くだけで、約6ヶ月雑草の 発生を抑える長期持続型の除草剤。 ・雑草が短い時期に撒けば、枯れた後の草の 片付けもほとんど必要ありません。 ・便利な散布容器と手袋付き。

こちら!ホームセンターで購入して使っています。
駐車場のアスファルトの隙間から生えてくるスギナ。
アスファルトを凸凹にしてしまうくらい強力に成長してきます。
そんなスギナにも効果があるので重宝しています。
巻いておけば当分は大丈夫ですよ。

調べていて知ったのは農薬として認められた商品とそうでない商品があること、環境に合わせた除草剤を使わないと大変なことになること。
何も考えずに「除草」だけを求めてはいろいろと危険であることが分かりました。

上記で紹介した「ネコソギ」は顆粒タイプなので土壌に浸透させて除草するため近くに枯らしてはいけない植物がある場合は使用できない。
そのような場所では葉から吸収され根から吸収されない液体タイプ(これもいろいろある)がよいみたいです。その他、希釈して使うタイプや子供やペットにも安心の自然素材で作られた商品も存在します。
あまりにも勉強不足であることを痛感したのでもっと勉強します。そして詳しい人にいろいろと聞いてみようと思います。そしたら分かりやすい内容でもう一度アップしますね。

ではまた^^


アミノ酸系と速効性のあるMCPAをダブル配合した、速効性(3~7日で効果発現)がある非農耕地用除草剤です。 ボトルのまま散布できるストレートタイプです。 枯らせたい雑草だけを狙って枯らす事ができます。 枯らしにくいスギナにも効果があります。


庭木の根元にも使える速効タイプの除草剤 圧倒的な浸透力でまいた当日に雨が降っても効きめそのまま。庭木の根元にも散布できます。土中ですぐ吸着されて、すみやかに分解されます。スギナにも効きます。一本で100~200平方メートルに使えます。


10倍に薄めて使用する速効除草剤です。アミノ酸系と速効性のあるMCPAをダブル配合した、速効性(3~7日で効果発現)がある非農耕地用除草剤です。 枯らせたい雑草だけを狙って枯らす事ができ、しつこいスギナにも効果があります。


【特長】 ●根まで枯らす力はそのままに、速効性をプラス! ●葉から入って根まで枯らす!


【アースガーデン みんなにやさしい除草剤 おうちの草コロリ つめかえの商品詳細】●食品成分(ペラルゴン酸)から作られた除草剤●まいた場所にだけ効くから、枯らしたい雑草だけ枯らします。●まいてすぐに効きはじめる超速効性タイプです。●まいてから約1ヶ月間、雑草の繁殖を抑えます


【商品詳細】●いろいろな作物の周りで使えます。野菜、果樹、庭木、草花など52作物。●作物まわりの雑草だけ枯らし、散布液をかけた雑草だけが枯れます。雑草を枯らした後に種まき苗の植え付けができます。●地面に落ちた成分は分解され、その後タネや苗の植え付けができます。


【商品の特徴】農薬登録品です。葉から入って根まで枯らします。根からは吸収されずに葉から吸収されます。除草効果は2日から14日で徐々に現れ始めます。土壌微生物により分解され、土に残りません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました