休日の料理 カレーと焼き鳥と鱈のムニエル

休日の夕飯はわたしの務め。
そんな世の中のパパさんは多いのかな。
転職してから平日休みが増えたので嫁が仕事でわたしが休みの場合はこれが当たり前に。
料理は嫌いじゃないので作りながら休みを満喫しています。

今回は炭焼きをしながらカレーを作り、合間に鳥と昆布でだしを取り、焼き鳥も焼きながら鱈のムニエルまで焼きました。こちらの模様をご紹介。

使ったルーは2種類。
ハウス食品ジャワカレー辛口。大きめのサイズ。

エスビー食品のゴールデンカレー辛口。大きめのサイズ。
このふたつ。

我が家は夫婦と成人した息子だけなので辛口が当たり前に。
昔は甘口と辛口の両方を作っていました。

大きめの玉ねぎを2個を使用。
みじん切りにして弱火でじっくり炒めます。

だんだんあめ色になってきます。
ここまでくると焦げやすくなるのでご注意を!

炒めた玉ねぎにニンジンを投入。
甘みを出すのにバナナ1本も入れてます。

だしスープを入れます。
この時には炒めておいた鶏もも肉も投入してます。

ちなみに鶏もも肉は皮面を下にしてじっくりと軽く焦げるまで焼いています。
蓋代わりにクッキングペーパーを被せておくと油跳ねが吸収できますし余計な油も吸ってくれるのでおすすめです。ふんわりとジューシーな仕上がりになります。

だしスープはとりわさを作った際のお湯に昆布を入れてじっくり抽出しています。

いろいろやりながら炭火で焼き鳥も焼いちゃいました♪
使った炭はお気に入りのこれ。下に商品リンク貼っておきます。
【高火力 長時間燃焼】1級品 オガ備長炭 10Kg

ねぎ間です。
一人なので1本~2本ずつ焼いてます。
今回はタレ。
タレも自分で作ってますよ~。

火力が安定するとこれだけ近くで焼いてもじっくりいけます。
コツはしっかり火のついた炭は隙間を開けないこと。
空気が入ると火力が上がって焦げやすくなります。
鉄板をのせて焼くときは火力が必要なので使い分けするといいです。

こんな感じで焼き上がり。
めちゃ美味しい♪
ビールも一緒に
最高

鱈が安く売っていたのでこちらも調理します♪
肉ばかりだと飽きますからね。

クッキングペーパーで水分を吸収して塩コショウ。小麦粉を振って下処理しておきます。

オリーブオイルとバターで焼きます。
火力ちょっと弱かった。

美味しそう♪

焼きあがった写真を撮り忘れておりました( ̄▽ ̄;)
これ、私の中で上位に入る美味しさでした。
ポイントは水分をしっかりとっておいたことかもしれません。
下ごしらえの勝利だと思います。

カレーを味見しながら焼き鳥に鱈のムニエル。そしてビール。
巣ごもりの今、自宅でどう楽しむかはそれぞれですよね。

休日満喫しました!!

ではまた^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました