職人からサラリーマンへ転職したい方へ⑥

騙されたと思って宅建の勉強してみませんか。
本気で人生を変えようと思うならこれ。


前回の続き。

転職の前に面接対策が必要。そこに気づいてから一般常識の勉強も強化。
新たな気づきも得ながら自分が少しずつ変わっているような気もしてきたのがこの辺。

次なるステップとしてリクナビに登録してみました。
宅建に合格していることもありいくつかの会社から声がかかるようになりました。
正確にはリクナビの担当者が登録された情報と会社が求める人物像を照らし合わせマッチングさせる一環として私は利用されている訳ですが紹介して頂けるのはやっぱり有難い。

リクナビで紹介頂いた会社からは結果的に2次面接も通過して採用内定までもらうことができましたが最終的には辞退することにしました。理由は個人所有の車両を営業車として使う規定であったこと。それが普通なのかもしれませんが嫁の抵抗が大きかったです。事故リスク、保険料も上がるので資力のない私にはどうなのだろうと考えてしまいました。
ここ以外では保険会社からの誘いがかなりあったと記憶しています。あなたには才能があるとか、宅建に合格していることと保険営業はリンクするので必ず活躍できますよ、とか。保険会社はすべてお断り。やっぱり職人としての技術を活かすには建物を取り扱うところですからね。

この時点で職人からサラリーマンへの転職という意味では達成していたかもしれません。
面接への対応や立ち振る舞い方、自己PRの仕方などいろいろと勉強させて頂きました。
転職を決意してからの自分は客観的に見ても成長していたと心から思います。
悩みも多くありましたが覚悟を持って動くことで自分の成長に繋がる。ここは強く強調しておきたいところです。

そし今も勤める大手不動産管理会社に応募することとなります。

今回はここまで。続く

ではまた^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました