味一品 閉店 思い出を綴ってみる

食べログより 日常ブログ

今回は投資の話は小休止。

宮城の利府にあった「味一品」が昨年閉店していた。

じつはこの店にはたくさんの思い出があるので記憶を辿ってブログに書いておきます。

この店に始めて出会ったのは約30年前。当時は泉の国道4号線沿いびっくりドンキーの隣にあった。

そのびっくりドンキーも今はなく駐車場になっています。(株)ほくとうさんの北側かな。

いつも食べに行くのは決まって夜。たしか夕方4時くらいからの開店だったと記憶しています。夜は朝方まで営業。営業時間から珍しい店でしたね。

店内はL字のカウンターのみ。一時は外にもテーブルを出していたと思います。

店内のカウンターにはたくさんの名刺が貼ってあり自分もいつか貼りたいなぁなんて思って通っていました。最終的には貼ってました^^

飲みに行ったら〆はここのラーメン。仲間内ではそんな流れが普通でした。

深夜23時~24時頃に行くと大抵は並ぶかちょっと待つ感じ。

メニューはあっさりラーメンとこってりラーメン。これにチャーシャーがのるかどうか。

当時の価格は470円だったような気がします。めちゃくちゃ安い。

最初あっさりラーメンを食べて正直いまいちと感じて次はこってりラーメンを選択。

こちらもちょっといまいちと思ったけど、辛味噌とラーメンたれ、にんにくを入れて味をカスタマイズするのが普通と聞いて自分もやってみた。

一気に絶品の味に変化したのです。これは邪道だろうなんて言う人もいましたが自分はこれでやみつきになりました。自分の味を作って食べて大満足。

何度も通ったけど、おやじさんと話すのは少しだけ。あまり積極的には話しませんでした。

常連さんと仲良く会話して、ネギが高いだの、常連さんには秋田から通うやつもいるとか。

いろいろ盗み聞きしていました。(笑)

東京から遊びにきた友達カップルを連れて行ったこともあって大満足してもらったこともある。

なんとその彼女。東京に戻ったあともここの味を忘れられなくて再度仙台に遊びに来てここのラーメンを食べたとか。

それくらいクセの強いラーメンでした。

当時から天下一品ラーメンと味一品。どっち派?なんて話もよく出ましたがわたしは7:3で味一品。

でも、一口目を食べるとやっぱり「どちらも旨い」に変わってしまうけど。

そのうち宮町にも出店されたのでそちらにも何度か行かせて頂きました。こちらは少し味が違うなぁなんて思った記憶があります。

濃度の差などいろいろと感じた方も多いと思いますが基本的に開店直後は若干あっさり。

そして深夜~朝方にはさらにこってり濃厚なスープに変わっています。自分は深夜12時くらいの味が好きでした。

そのうち東仙台に移設。ちょっと時間が経ってから東仙台の店には行ったのでL字のカウンターがそのまま残っていたのがびっくりでした。

ある意味伝統のカウンターかも。

残念ながら東仙台に移ってからは行く回数も減ってしまい疎遠に。

加茂は数回。行くといつも閉まっていた(^_^;)。気まぐれで開けていたような気がします。

利府には一度も行かないまま閉店を知りました。

あまりにも残念で仕方ない。そう思うなら通えよって話ですけど。

恐らくわたしと同じ記憶を辿っている人が無数にいるはずです。

あの味を思い出して当時の思い出に浸る。

当時の仲間とこってりラーメン話をしてみたい。

今回はここまで。

ではまた^^


素人投資家ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました