仕手株と呼ばれる銘柄をチェックしてみた

投資

わたしが過去に出会った仕手銘柄の現状をチェックしてみます。

8029 ルックホールディングス

昔は単純にルックと呼ばれていた銘柄。
2016年から2017年にかけての上昇ではちょっとだけ儲けさせて頂きました。

当時は株式併合前だったので1株200円程度での取引だったと記憶しています。
動き出した時は一気に上昇を期待しましたが往年の仕手株の力はありませんでした。

↑の上昇は凄いですね。
当時は仕手集団に対する規制も甘かったとは思いますがそれもひとつの魅力だったかも。

↑今は普通に推移している株価。
今後、誰もが忘れたころに暴騰なんてこともあるかもしれない。

4406 新日本理化

ここも定期的に暴騰する仕手株と個人的には認識。
でも、そこそこの発行株数があるので力のある投機筋でないと厳しいのかなと勝手に思っています。

↓直近では割安と判断されたのか上昇しています。
企業規模に対する株価は現在も割安。
利益が伴ってくればPERも割安水準になってくるかもしれません。

いずれにしても仕手株としての注目度は低下と見ています。

2673 夢みつけ隊

単純に変わった名称の銘柄。ちょっと気になっていじってみたくなるのを期待しているのか。
大株主はそこそこ有名な方。再生請負人と一部で呼ばれているとか。
単なるリストラを断行して社員を犠牲にするタイプではなく教育をし直すなどで事業再生している。

↑ここ10年ほどは上下100円程度で推移。
5%ルール内いっぱいまで株を集めて一気に上昇させる手法は今もできるのでしょうか。

他にも気になる銘柄はたくさんありますが一旦ここまでにします。

ではまた^^


素人投資家ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました