ツバメが共用スペースに乱入 幸せがやってきた!?

不動産管理

ツバメが共用スペースに入ってしまい出れなくなっていると連絡を受け行ってきました。

まさかの5匹も乱入しています( ̄▽ ̄;)

写真にある窓が開けられれば外に出れるのですが。

残念ながら網戸がはめ込みになっていて外れない。

でも、まさかツバメが入って出られなくなるとは思いませんからね。

そこは仕方ないところ。

実はツバメが入ってきた理由はある程度察しがついています。

1階エントランス付近にツバメの巣ができていて糞の対策などを入居者さんがやっていたのです。

ある意味飼っているような(^_^;)

恐らく巣立った子供たちが飛ぶ方向を誤って階段の上に入ってしまったのでしょう。

軟禁されたツバメが死なないように水とエサも置いてありましたし。

微笑ましい光景ではありますが入居者さんによっては苦情を言ってくることもありますのでほんとは微妙なのです。

でも、住んでいる方々の理解があれば素晴らしいですよね。

ツバメは古くから幸せのシンボルと呼ばれています。

理由は

  • ツバメは子沢山だから
  • 古代エジプトではツバメが幸運の象徴とされていたから
  • 風水的に良い場所にしか巣を作らないから

どんな幸せがあるかと言えば

  • 商売繁盛
  • 待ち人来る(縁結び)
  • 子宝に恵まれる
  • 豊作になる
  • 病人が出ない

逆に壊してしまうと。。。

  • 巣を壊すと火事になる
  • ツバメが巣を作らなくなると家が衰える

縁起物百科事典より出典

建物管理をしているといろいろなことが起きて、ある意味で飽きません。

これからも建物に関わる人々のお役に立てたらと改めて感じました。大変な時も多いけど(^^;)

今回はここまで。

ではまた^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました