いよいよ権利最終日 年末相場を予想

投資

今現在NYダウが上げています。

米国市場はリスクオンムードでしょうか。
VIX指数もかなり下がっているのでそんな気もします。

日経225CFDも上昇中。29,000円超えたところで売りポジションをとってみました。
このまま権利最終日は窓開けスタートかもしれません。

日経平均の寄与度が高いファーストリテイリングとソフトバンクグループの動向に注目です。
中国関連銘柄は先行不安から売られる傾向が強いので今後も一時的な上昇もあるけれど最終的には下落のような気がしてならない。

この2銘柄の上昇無くして日経平均の上昇があるのか気になるところです。
ちなみにこの2つの銘柄が上がれば日経平均は上がる可能性が高い。爆上げには不可欠な銘柄と言えますね。

さて、今日の相場は権利最終日であり年間の損益通算最終日。

損益がプラスの人はマイナスが出ている銘柄を整理する動きも出ますし、権利最終日でもあるので優待目的で株を持ち続ける動きもあります。
そして優待欲しさに買う人もいる。

いろいろな目線で相場を見ると面白いですね。
最終的には自分が利益を出さないといけませんが(^_^;)。

わたしはまだまだ完全に上昇ムードになっていないと思っているので売り目線で相場を見ています。

今日の相場を楽しみましょう。

今回はここまで。

ではまた^^


素人投資家ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました