【体験談】株投資初心者がやりがちな失敗

投資

ずっと狙っていた銘柄なのに株価暴騰の直前で売却。
改めて「損失は大きく」「利益は小さい」トレードを実践している自分が恥ずかしいです。

直近の株価はこんな感じでした。
1日前に窓開けの上昇があったので一旦調整すると思い利益が出ているところで売却。
下落したところを買うつもりでしたが結果的に失敗。
窓開けは上昇のシグナルであることを忘れておりました。

この銘柄は長期的に下値ラインを引くと今が安い水準になります。
ここを信じて再現性を試していたのですが結局は暴動局面で利益を出せない結果になってしまいました。

もう少し具体的に触れてみます。

長期的なトレンドもあって単純に橙丸から青丸までの上昇を期待して買っていた訳です。
見ての通り期待通りに上昇の兆しが見えてきたので青丸で利確すればそれなりに利益がでます。
でも、実際にはそうならなかった。

その理由は↓

赤丸のところで今の上昇みたいな動きを期待して購入しましたが実際には下落。
そのうち上がると思っていたので青丸でナンピン買い。
株価の平均単価は下がったのであとは上昇を待つだけ。

なのに。株初心者はここで失敗してしまう。

ナンピン買いをしたまではよかった。でも、株数が増えることで損益の動きが大きくなる。

もっと下がったらヤバいな。

そうなったら数十万円の損失か。余力はたっぷりあって下値を割ったら損切りする覚悟でそもそも買っていたのに。。。

こんな心理が素人の頭を洗脳し始めます。

そして、ピンク丸でちょっとだけ利益が出ていたことを理由に売却。

こんな顛末です(´;ω;`)

改めてチャートを見れば、直近は陽線が続いているし上げそうな気がしてならない。
そんな時に中国ショックや日経暴落の可能性を突然信じて売却してしまうのです。

素人ってある意味凄い(笑)

もっと勉強して利益を出せるようになりたいですな。

今回はここまで。

ではまた^^

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました